Atariのギターを楽しむススメ

ギター初心者様に向けた記事をメインに書きます

【初心者ギタリスト樣へ2】パワーコードでいいじゃない【とにかく好きな曲をたくさん弾こう】

f:id:AtariK:20210225071228p:plain


はじめに

この記事はとにかく手取り早くギターを楽しむ事を目標にした記事です

 

 

曲調にもよりますが、2、3曲ほどパワーコードだけで曲を弾いてて気づいてくるはず

 

雰囲気でねえ

 

ここでバレーコード(FとかBとか)がうまく押さえられない場合、まだまだ無視しましょう。

 

となると、パワーコードだけである程度弾けちゃう、雰囲気出ちゃう曲で好きな曲を探すのが手取り早いです。

 

パンクやメロコア、ハードロックなどに多いですが、ポップスでもあまりテンションコード(コードネームの横にM7とか9とかadd9とか書いてます) が多いのは避けると雰囲気でやすい。曲の始まりに使われてると避けた方が無難かなあ。

 

僕の場合は、雰囲気!?知らんわい!!さらっと1曲弾けるようになれたらそれでええんじゃい!ってな感じで半年くらい面倒なコードはパワーコードで弾いてました。楽しかった笑

 

ここで大事なのは2つで

・好きな曲を流し聴きしながら1曲を弾ききる

1曲のサイズを弾ききるってすごく大事で、初心者の頃は特にできない事は無視してとにかく楽しんでギターっていうものに自転車レベルで慣れていくのが重要。

 

指や手首痛くて億劫だなって感じたら危険サイン。一旦マンガとか読むのも吉

 

・ただただ楽しい事しかしない

誰にも迷惑かけてないんだからそれでええやん

 

もっとこうなりたい!こう弾きたい!ってギタリスト自我芽生え編で覚醒するのでひとまず楽しんで終

 

 

 

 

 

 

 

 

【マルチエフェクター】VALETON GP-100が優秀すぎるアコシミュ編【試奏動画】

表題の件、HOTONEのAMPEROというマルチエフェクターの廉価版的な位置付けであるオーディオインターフェース機能を持つ、IR(インパルスレスポンス)を搭載したマルチエフェクターなんですがこれがまたヤヴァイ。っていうかこんだけ機能充実してて20000円でお釣りきちゃう事実に震えるofカナ

 

www.instagram.com

 

f:id:AtariK:20210225070802p:plain

マーシャルJCM800やメサ等定番どころの音が気に入って購入したんですが、まさかのアコースティックギターシミュレーター(エレキギターがアコギっぽい音になる)が最高。

 

特に細かいこだわりなくて、「とりあえずアコギの音欲しいな」と思ったらもうこれで録音しちゃって問題ないんじゃないですかと思ってる。

 

またいくつか機能レビューします。Instagramで弾いてる環境

 

SCHECTER JAPAN AR-06→VARETON GP-100→Monitor Speacker(i phoneで撮影)

 

https://www.instagram.com/p/CLjBSmcjgHN/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

【1日8分ギターの超最低限基礎練】これやっとけば間違いなく上達できる体験談【脱初心者向け】

f:id:AtariK:20210225070025p:plain

メトロノームはフリーのアプリで充分


練習方法は2つだけ

 

・その1

16beatでメトロノームを鳴らして5分間ブラッシング(カッティング)のみ

 

・その2

 16beatでメトロノームを鳴らして自分が弾けると感じる最速の速さで1分間クロマチック スケールを弾くx3set

 

合計8分を必ず毎日やれば間違いなく上達します。(断言)

 

その1の肝

bpm100から始めてメトロノームの音が消えた」のを感じてからbpmを上げてください。

音が消えたと感じるのはジャストでブラッシングができている証です。

 

160まで対応できるようになったら80、75と遅めなbpmでもトライしてみてください。(これがなかなか小壁)

 

その2の肝

必ず1分間は手を止めない。「今日bpm攻めすぎたかなー」って感じても絶対止めない。

とりあえずbpm100から始めるが吉

 

一番弦のテンションがキツい6弦1フレットからを1、3セット目にして2セット目はオクターブ上がった6弦12フレットから。

 

フレット間ピッチの感覚も養うためです。なので2セット目は12フレットより高いところで色々試してみましょう。

 

あとの時間は好きな曲いっぱいコピーしましょう^^

 

 

 

 

 

 

【初心者ギタリスト様へ】Fコードの壁から逃げていたらいつの間にか弾けるようになった体験談【急がば回れ】

はじめに

このブログはギターを買ってみたものの、弾きたい曲にFコードやBコード(俗に言うバレーコード)が出てきて弾けないもうまぢ無理、、、という壁に躓き挫折しかかっている方への記事です。

 

結論 当面はパワーコードで良し

 

パワーコードとは1度(ルート音)と5度のみで構成されるコード。

 

なんのこっちゃ、、、と思うので何もかんがえずに押さえてみましょう。

 

さあ、6弦の1フレット(ルート音)を人差し指で押さえて5弦の3フレット(5度)を薬指で押さえてピッキングしてみましょう。あとの弦は鳴らないように人差し指の腹でミュート(音を出さない)してください。無理ならなっちゃっても大丈夫!

 

そうそれでFコードなんです

 

Bコードは同じ形のまま人差し指を5弦2フレットへ移動(薬指は4弦4フレットに)

 

それがまさしくBコード

 

バレーコードできないうちはこれで良いです。弾きたい曲中にでてきたらパワーコードで押し切りましょう。

 

そしてパワーコードは全てフォーム(指を置く形)が一緒なので、下記図の位置に人差し指を持っていくだけで全てのコードが弾けます。

f:id:AtariK:20210223181946p:plain

 

当面弾ける気がしないコードについては全部パワーコードで逃げてください

 

大事なのはギターという楽しみながら楽器に慣れていくということなんです。

 

慣れるというのは力加減ですね。無茶苦茶指筋なんていらないし、指の長さはさほど影響しないので。

 

お箸や自転車も最初は使えないけど馴れれば無意識に操作できるし、上達すれば箸を畳に投げて刺すこともできれば、自転車でウィリーできたりする。(ギターで言えばスウィープとかタッピングとか)

 

なので楽しみながらまず慣れてください。

 

僕の場合は2、3曲通してパワーコードだけで弾けるようになったときに「そろそろFおさえれるんじゃね?」って押さえたら1弦以外はきれいに鳴った。

 

プロじゃね?って思った中二の冬でした。