Atariのギターを楽しむススメ

ギター初心者様に向けた記事をメインに書きます

【初心者ギタリスト樣へ2】パワーコードでいいじゃない【とにかく好きな曲をたくさん弾こう】

f:id:AtariK:20210225071228p:plain


はじめに

この記事はとにかく手取り早くギターを楽しむ事を目標にした記事です

 

 

曲調にもよりますが、2、3曲ほどパワーコードだけで曲を弾いてて気づいてくるはず

 

雰囲気でねえ

 

ここでバレーコード(FとかBとか)がうまく押さえられない場合、まだまだ無視しましょう。

 

となると、パワーコードだけである程度弾けちゃう、雰囲気出ちゃう曲で好きな曲を探すのが手取り早いです。

 

パンクやメロコア、ハードロックなどに多いですが、ポップスでもあまりテンションコード(コードネームの横にM7とか9とかadd9とか書いてます) が多いのは避けると雰囲気でやすい。曲の始まりに使われてると避けた方が無難かなあ。

 

僕の場合は、雰囲気!?知らんわい!!さらっと1曲弾けるようになれたらそれでええんじゃい!ってな感じで半年くらい面倒なコードはパワーコードで弾いてました。楽しかった笑

 

ここで大事なのは2つで

・好きな曲を流し聴きしながら1曲を弾ききる

1曲のサイズを弾ききるってすごく大事で、初心者の頃は特にできない事は無視してとにかく楽しんでギターっていうものに自転車レベルで慣れていくのが重要。

 

指や手首痛くて億劫だなって感じたら危険サイン。一旦マンガとか読むのも吉

 

・ただただ楽しい事しかしない

誰にも迷惑かけてないんだからそれでええやん

 

もっとこうなりたい!こう弾きたい!ってギタリスト自我芽生え編で覚醒するのでひとまず楽しんで終